2人組アーティストのスローな暮らしとゆるい漫画

【イラストのネタが思いつかない方へ】絵のお題の決め方

絵を描いてると「何を描いていいか分からない、アイディアがない」問題にぶつかることがあります。

(絵描きはみんなあるのでは・・?)

今回は、色音色はどこから絵のネタを探してきているのか?を特別公開!!(。•̀ω-)b

Pinterest

月並みすぎる?けど、やっぱりPinterestは一番アイディアを探しやすい

次から次と自分好みの画像が流れてきてくれて、いつまででも見ていられる。。(∗ˊᵕ`∗)

「あなたこういうの好きよね?」って画像を提案してくれるのはInstagramやTwitterも同じだと思いますが、「こういうのが巷では人気だよ」みたいな、最近のトレンドが混ざってるんですよね。

しかしながら私が全然トレンドを追いかけていないため、見ててもあんまりワクワクせず(´ㅂ`; )

Pinterestは本当に自分の好きそうなものだけが出てきてくれて、視覚的ノイズが少ないです。

ちなみに、Pinterestで出てくるイラストをパクっている、ということではないですよ!

当たり前だけど!

(そして気づけば「ボケて」ばかり見ている)

ウインドーショッピング

・・って今も使われてる言葉?死語じゃないよね?(笑)

要は、いろんなお店に行って、買わずにぷらぷらするってこと。

ホイップ星人
ホイップ星人

冷やかしとも言う

ずっと家にいるといつも同じ部屋の景色しか見ていないので、刺激がなくなり、アイディアが途絶えてきます。

やっぱりたまに外に出るのが大事。

特におすすめなのは雑貨屋さんね!

色音色はGEORGE’Sとか、nico andとかにいつも通ってます。

世の中にはおしゃれでかわいいものが溢れているので、それらを見てデザインや色使いの参考にしています。

あとは、色音色のイラストを使ったグッズが雑貨屋さんで売られてるのを妄想してみたり。。(*´﹃`*)

本屋さんも好きです。

本は最近はあんまり読まないんですが、表紙になっているイラストや写真を眺めているだけでも頭の中の世界が広がり、脳を活性化できます。

とにかく、さまざまなものを見まくる!!ってことですね٩(`・ω・´)و

音楽

これは視覚は関係なくて、音楽を聞いたときに浮かんでくるイメージをネタにする、という意味です。

ちょっと抽象的ですね。

妄想や想像が得意な方にはおすすめです。

まぁほとんどの絵は大元の構想をユウキが考えているので、最近はあまりやっていないんですが。

しかし私にとって音楽はとっても大事で、作業時だいたいはLo-FiかゲームBGMを流しています。

音楽の影響力ってすごいと思うんですよね。たとえばFFとかの幻想的なゲーム音楽を聴いてると、なんとなく幻想的な絵を描きたくなったりしません?(きっとわかってくれる人いるはず笑)

余談ですが、気の抜けた感じの色音色の絵は「ヨッシーアイランド」の「おはなばたけ」という曲がとっても合うと思います。

これを聞くと頭がからっぽになる感じがするので、つい深刻で悩みがちなときなんかにもおすすめな1曲。

なんでもネタになる

その他、お散歩中に見かけた植物だとか、喫茶店で出てきたケーキのビジュアルだとか、

あらゆるものはネタになり得ます。

喫茶店

絵のネタを探しながら生活すると、世界には面白くて美しいものがたくさんあるなぁ〜って気づいたりなんかしちゃいますね(*´ω`*)

あ、あとは逆に「絵のことは一旦忘れる」っていうのも効果的です。

「何かイイものが描きたい」と考えすぎると、結局陳腐なアイディアしか出てこないので、もう考えるのをやめてみるんです。

それでお風呂入ってみたりゲームしてみたり、好きにダラダラ過ごしていると、

突如「うぉぉ!描きたい〜!」っていうネタが降臨したりします。

Don’t think, feel

みたいな感じですね( -`ω-)(↑言いたいだけ)

そうして、描きたいものが日々どしどし溜まっていくのであります。

それでは今回はこのへんで!

See you soon!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました