2人組アーティストのスローな暮らしとゆるい漫画

1日2食にするメリット5つ!デメリットも考えてみた

色音色は現在1日2食生活を送っております(。・ω・。)

食事の回数については諸説ありますが、

かれこれ1年ほど続けてみた結果とても気に入っているので

今回は感じたメリットを書いてみます!

あと、デメリットも多少はあるかなと思うのでそれも書きますね。

ちなみに1日2食を食べている時間ですが、

1回目:5〜6時(朝ごはん)
2回目:14〜16時
(昼夜兼用ごはん)

という謎の時間帯となっております( ̄▽ ̄)

ただ外出したときやめっちゃお腹空いたときは、無理に2回で済ますことはなく

3回目の軽食を18時くらいに食べることもあります。

ゆる1日2食ですね(*´∀`*)b

それではいってみよ〜!

メリット1. 支度と片付けの回数が減らせる

ご飯作って、食べて、食器を洗う

これを1日3回やるって、なかなか時間を消費すると思うんですよね。

特に朝ごはんと昼ごはんは近すぎるし、

「え、またご飯の支度か!さっきやったばっかじゃん!(゚д゚lll)」

って感じになりません?

私はなりますね(・ω・)

キッチン滞在時間長くね?って思うよ。

しかしこれが1日2回になると、かなり家事の負担が減った感覚になります。

私的には最大のメリットです。面倒くさがりなので(´-ω-`)

メリット2. 好きなことをする時間が増える

ご飯を作る回数や食べる回数が減ると、必然的に時間が増えます。

好きなことする時間が増えるんですよ〜٩( ‘ω’ )و

生まれた時間で、私はたいてい絵を描いたりこうやってブログ書いたりしています。

仕事や趣味でもっと時間が欲しい!と思っている方にも、1日2食はおすすめなんです(。•̀ω-)☆

メリット3. 夜眠りやすい

お腹いっぱいだと深く眠れないもんですよね。

食後は確かに眠くなるけど、それですぐ寝ても睡眠の質は良くないらしいし・・

食後2〜3時間は寝ないほうがいいって聞きますよね。

しかしこれが色音色スタイルの1日2食だと、最終食事時間が16時とかになるので

もし仮に20時に寝たとしても4時間経った状態です(笑)

胃をちゃんと休ませることができるので、深く眠りやすい(と思う。測れないから知らんけど笑)

ホイップ星人
ホイップ星人

ちなみにユウキは空腹だろうが満腹だろうが常にぐっすり寝ているよ

メリット4. 朝ごはんを楽しみに起きられる

夕方から翌朝までファスティングすることになるので、

朝しっかりお腹が空いています( -`ω-)b

前日に、好きな朝ごはんを用意しておくのがおすすめです。

朝目が覚めたときから、

「そういえば今日は、好きなパン屋さんのデニッシュがあるんだった!(*’▽’*)」

的に幸せな気分になり、すんなり起きれます。

朝食のパンの写真

そして空腹なのでとてもおいしいです(*´∀`*)

好きな朝ごはんを用意すると起きるのが楽しみになり、早起き習慣も身につきやすいですよ!

メリット5. 食費が減らせる

3回分の食費が2回分になったら、単純に節約になりますよね。

以前3回食べていたときと比べて、肌感的には1ヶ月5,000円くらい食費が減った気がします。

1日2食はお財布にも優しい(*´ω`*)

あと浮いたお金でちょっと贅沢な食材買ったりもできますよ。ステーキとか。

1日2食にするデメリット

う〜ん、大きいデメリットは特に思いつきません!

1日2食最高かよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

しいて言うなら、慣れるまでは空腹でストレスを感じるかもしれない

ってことぐらいですかね。

でもストレス感じたら食べればいいじゃんって思う。

別にそこまで自分に厳しくしてまでやることじゃないです。

あと我々のように15時とかに食事するとしたら、

外食の場合もうランチが終わってるお店が多いっていうのもデメリットかな。

そんな感じですね!

ではまた!See you soon!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました